液面計のサワダ製作所 OBK

06-6492-2320

透視式液面計 <T-10型/T-20型>

使い勝手の良い、汎用型の液面計
幅広いニーズに柔軟に対応。

この製品のお見積もり依頼はこちら

使用条件の目安

使用条件の目安
T-10型 最大使用圧力 1.0MPa
T-20型 最大使用圧力 2.0MPa

使用条件については可視長等により異なります。
詳細はお問合せ下さい。

業界

  • 発電プラント
  • 重工業
  • 産業機械
  • エネルギープラント

この製品の特徴・用途

  • 可視部が長い場合でも連結して対応可能。
  • ご使用条件、ご使用環境に合わせて材質の選定が可能。
  • 消防法危険物タンクへの使用例多数。
  • 直接目視が出来る。
  • 可視方向が自由に変更できる。
  • ドレンバルブハンドルの向きの変更可。

こんなお困りに

  • 可視方向を現場にあわせて変更したい。
  • 可視部が長いので連成(連立)して使用したい。
  • ガラス交換時に起こりやすい方締めを防ぎたい(メンテナンスしやすい)
  • シングルタイプより不可視部があっても可視長を長く欲しい。
  • 可視長を長く欲しいが不可視部分があってはならない場合で使いたい。

カスタマイズ事例1

お客様のご要望・・・
限られた取付長よりも可視長を長く取りたい
カスタマイズ・・・
取付方法を上下パイプ式からサイド取付に変更し対応

カスタマイズ事例2

お客様のご要望・・・
液体の漏れを可能な限り抑えたい
カスタマイズ・・・
リードパイプなどを溶接構造にし対応。

透視式液面計標準寸法表

透視式液面計図面

透視式液面計標準寸法表
型式 液面計の向き ガラス記号 標準取付長(mm) 弁またはコック型式
透視式 可視長 本体長 取付長
T-10 方向転換自由 No.4 166 205 370

ABS,KU
KD,KD-2
KS20,KS15

5 196 235 400
6 226 265 430
7 256 295 460
300 276 315 480
8 296 335 500
9 316 355 520
400 376 415 580
500 476 515 680
T-20 方向転換自由 No.4 166 230 390

ABS,KU
KD,KD-2
KS20,KS15

5 196 260 420
6 226 290 450
7 256 320 480
300 276 340 500
8 296 360 520
9 316 380 540
400 376 440 600
500 476 540 700

注意ゲージグラス寸法はJIS B8211に準じます。

連成式液面計標準寸法表

連成式とは・・・
長い可視長が必要な時に液面計を直列に組み合わせて必要な可視長を得ます。 連成数が多い場合は支持金具付きとなります。但し直列に組み合わせるので、不可視部分があってはならない場合には向きません。
(中間部不可視長さ  T-10型は40mm T-20型は45mm )

連成式液面計図面

連成式液面計標準寸法表
ガラス記号 T-10型 T-20型
可視長 本体長 取付長 可視長 本体長 取付長
No.5×2 432 471 630 437 501 670
6×2 492 531 690 497 561 730
7×2 552 591 750 557 621 790
300×2 592 631 790 597 661 830
8×2 632 671 830 637 701 870
9×2 672 711 870 677 741 910
6×3 758 797 960 768 832 1000
7×3 848 887 1050 858 922 1090
300×3 908 947 1110 918 982 1150
8×3 968 1007 1170 978 1042 1210
9×3 1028 1067 1230 1038 1102 1270
7×4 1144 1183 1350 1159 1223 1390
300×4 1224 1263 1430 1239 1303 1470
8×4 1304 1343 1510 1319 1383 1550
9×4 1384 1423 1590 1399 1463 1630
7×5 1440 1479 1650 1460 1524 1690
300×5 1540 1579 1750 1560 1624 1790
8×5 1640 1679 1850 1660 1724 1890
9×5 1740 1779 1950 1760 1824 1990
300×6 1856 1895 2070 1881 1945 2110
8×6 1976 2015 2200 2001 2065 2230
9×6 2096 2135 2300 2121 2185 2350
300×7 2172 2211 2380 2202 2266 2430
8×7 2312 2351 2530 2342 2406 2570
9×7 2452 2491 2660 2482 2546 2710

注意
1. バルブ型式KS20型の場合。
2. 中間不可視部長さ T-10型は40mm T-20型は45mm。

千鳥式液面計標準寸法表

千鳥式とは・・・
液面計を二列交互に組み合わせた液面計で、不可視部分があってはならない場合で、かつ長い可視範囲を必要とする場合に使用します。 バルブは KS 20-W 型を使用します。基本的な構造は KS 20型と全く同じものです。 より正確な液位監視のため、必要な場合にはステンレス製の目盛板を取り付けることもできます。

千鳥式液面計図面

千鳥式液面計標準寸法表
連立数 No.9B No.8B No.300B No.7B
可視長 取付長 可視長 取付長 可視長 取付長 可視長 取付長
2連立 608 950 568 920 528 880 488 840
3 〃 900 1250 840 1200 780 1130 720 1070
4 〃 1192 1550 1112 1470 1032 1380 952 1300
5 〃 1484 1850 1384 1750 1284 1650 1184 1550
6 〃 1776 2130 1656 2000 1536 1900 1416 1770
7 〃 2068 2420 1928 2280 1788 2150 1648 2000
8 〃 2360 2700 2200 2550 2040 2400 1880 2230
9 〃 2652 3000 2472 2830 2292 2650 2112 2470
10 〃 2944 3300 2744 3100 2544 2900 2344 2700
11 〃 3236 3600 3016 3370 2796 3150 2576 2930
12 〃 3528 3880 3288 3650 3048 3400 2808 3150
13 〃 3820 4170 3560 3900 3300 3650 3040 3400
14 〃 4112 4470 3832 4200 3552 3900 3272 3630
15 〃 4404 4750 4104 4450 3804 4150 3504 3850
16 〃 4696 5050 4376 4730 4056 4420 3736 4100
17 〃 4988 5350 4648 5000 4308 4650 3968 4320
18 〃 5280 5630 4920 5270 4560 4900 4200 4550
19 〃 5572 5930 5192 5550 4812 5180 4432 4800
20 〃 5864 6220 5464 5820 5064 5420 4664 5020

注意 上記寸法表の可視重複は24mmで計算しています。寸法の詳細はご相談下さい。

この製品のお見積もり依頼はこちら

このページのトップへ

株式会社サワダ製作所

尼崎市次屋3丁目5-3
TEL:06-6492-2320
FAX: 06-6492-2321

Copyright (c) Sawada Seisakusyo Co.,Ltd. All Rights reserved.