液面計のサワダ製作所 OBK

06-6492-2320

よくあるご質問

製品

Q.ゲージバルブ・コックには接続相手(ボイラー、タンクetc)とフランジで接続する方法以外に捻じ込みで接続する方法があるとありますが捻じ込みの対応サイズについて教えて下さい。 また、どのような接続構造になっているのでしょうか?
<捻じ込みサイズ>
3/8、1/2、3/4、1(左記以外のサイズについては別途ご相談となります)
<接続構造>
ゲージバルブ・コックとテールピース(ねじ込み接続部分:雄ネジ)はグランドナットで接続される構造です。 取付け手順は、グランドナットを緩めゲージバルブ・コックからテールピースとグランドナットを取外し、接続相手にテールピースとグランドナットを接続してから、ゲージバルブ・コックを取付けて下さい。

注意!
水・液面計は、ゲージバルブ・コックに取付けてからテールピースと接続するようにお願いします。

Q.水(液)面計の取付け面間を指定して注文したいのですが、取付け面間の許容範囲(誤差)はどのくらいでしょうか?
丸硝子用のゲージコック・バルブ 及びリードパイプタイプで接続するコック・バルブは、−5mmから+5mmが許容範囲となります。(許容範囲の表示寸法は面間寸法に対してとなります)

注意!
上下カブラタイプの許容範囲は±0mmです。

Q.水面計が欲しいのですが、型式等はどのように選べば良いですか?
使用条件(どんな流体を使用しているのか、最大使用圧力、最大使用温度はいくらか等)、取り付け長さ、必要な可視長さ、取り付け方法などをお知らせください。お見積ご依頼書のフォームに沿ってお応えいただければ、最適な型式を選定致します。
Q.“取り付け面間(取り付け長さ)“って何?
上下に取付く弁のフランジ中心から中心迄の長さのことです。製品情報の各製品に記載されている標準寸法表をご覧下さい。必要な寸法について図示しております。
Q.コック、バルブのハンドルの向きは指定出来るのですか?また、ハンドルの向きによって価格の違いはありますか?
ボイラーメーカーによってはハンドル向きの仕様があらかじめ指定されているものもありますが基本的にはどちらでも対応可能です。また、価格は同じです。
Q.水面計のゲージグラスがよく汚れてしまうのですが?
ボイラーのスケール、缶水に含まれる薬剤などが沈着して汚れが発生すると思われます。
ボイラー水の水管理を適切に行い、ブローを定期的に行ってください。水位の判別がつき難くなるほど汚れている場合はゲージグラスの交換を行って下さい。
Q.エンドユーザーから缶底弁、ブロー弁 又は 排水弁を下さいと言われています。どのような弁のことですか?
弊社製品名で Y型ブロー弁のことです。口径サイズ、使用圧力(使用圧力により本体材質は異なります)をお教え下さい。 また、今まで他社製品を使用されていて、弊社のY型ブロー弁への切り替えをご希望の場合は、取り付け面間の確認もお願い致します。
Q.現在、丸ガラス管タイプが取り付いておりますが、反射式に変えようと思います。
可視範囲を現状と同じ程度確保したいのですが、可能でしょうか?
弊社製品に水面計の型式でKR型がございます。例えば、取り付け面間が230mm程度でも可視範囲は141mmを確保することができます。(ゲージグラスはNo.3Bを取付けます)但し、可視方向が一方向(正面方向のみ)に限定されます。
Q.水面計と液面計の違いは?それぞれの使用用途は?
主にボイラーなど、流体が蒸気・熱水又は温水の場合は水面計として弊社では取り扱っております。薬品系(油、希塩酸など)が流体の場合は液面計となります。
水面計と液面計では、ガスケット・パッキングなどの材質が異なりますので、見積・ご注文の際はご使用の流体について、ご指示・ご確認をお願い致します。
Q.タンク内の流体を確認するのにタンクに直接、液面計を取付ける事は出来ますか?
もちろん可能です。弊社では溶着型液面計でJシリーズをご用意しております。反射用・透視用タイプ、オールステンレス製も対応可能です。
Q.チェックボール(球弁)は、弁に付いているの?
基本的にコックタイプなら下部コックに、バルブタイプなら上下バルブに取付いております。 (特殊仕様になりますがコックタイプで上下球弁入も可能)
Q.ガラスを使用した製品を作りたいのですが。
製品情報の覗き窓のページにもありますように、弊社では特殊ガラスを使用した製品も加工、製造販売しております。 設計段階からご相談に応じますので、お気軽にお問合せください

※こちらに掲載されていない内容でご質問があれば、「お問い合せ」より御連絡ください。できるだけご回答させていただき、こちらのFAQに追加させていただきます。

このページのトップへ

株式会社サワダ製作所

尼崎市次屋3丁目5-3
TEL:06-6492-2320
FAX: 06-6492-2321

Copyright (c) Sawada Seisakusyo Co.,Ltd. All Rights reserved.